SANYO MFG回転センター三洋製作所スレンダーチャック
Japanese / English  
NAKANE Machine Tools
Homeライブセンタースレンダーチャックスモークエンジェル精密金属加工カタログ万年カレンダー履歴情報会社概要
NAKANE スレンダーチャック
SlenderChuck製品概要SlenderChuck製品スペックSlenderChuck受注製品
刃具延長工具「NAKANE スレンダーチャック」 概要
スレンダーチャック + 刃物 = ロングエンドミル(ロングドリル)
刃物が届かない!
 
狭い所の加工に
最適!
特 長  

振れ精度は、0.01mm以内
 (口元から4D)を実現!
1)サイズ
 ・ホルダー径が超スリムながら把握径が大きい
 ・サイズが小さくワークと干渉が少ない
2)高精度
 ・高精度な三ツ割コレットで、振れ精度 0.01mm以内(口元から4D)T.I.R.にて
3)剛性と把握力
 ・ホルダーには、ハイスを使用
 ・コレットは、引き構造で把握力が強く、タップ延長として使用実績有り
 (ダイレクトタップの場合)
 ・細いロング刃物より剛性をもたせて延長できる
4)その他
 ・ロングエンドミル、ロングドリル、ロングタップ等でなく標準刃物でコストの低減に
SlenderChuck加工イメージ
使用例
 ・干渉を気にする深いところのセンター穴加工等に最適
 ・ダイレクトタップの延長に
 ・自動盤などで切削液をかけにくい場合や
  切り粉が絡まりやすい場合等の延長に
 ・複合旋盤上で回転工具の延長としても最適
切粉
切り粉のはけが良い
旋盤での利用例:切削水のかけが良くなる
選定方法
  ホルダー:1.シャンクサイズでホルダーを選択
       2.突き出し長に合わせて長さを選定(仕上がりや刃物のもちに影響します)

  コレット:1.把握径を合わせる
       2.使用刃物のシャンク径が0.1mm以下の端数の場合、
         0.1mm以内で一つの把握径のコレットを選択 
     例:φ3.85mm刃物をつかむ場合はφ3.9mmのコレットを選択
他の刃物延長工具との比較 (当社調査による)
 剛性、干渉  再利用  刃物交換 
価格
スレンダーチャック
(引きネジ式)
ホルダーがハイス鋼*1
再利用可能
ホルダー後部より交換
焼きばめ方式
剛性あり。脱着時の熱が
刃先の硬度などに影響?
(焼き鈍し現象)
ハイス刃具は、
取り外し不可もあり
一度のみ(膨張率が同じ為)
刃物交換に3分程度かかり
300度から400度まで
加熱が必要
前方ナット方式
先端径が太い
再利用可能
機械に取り付けたまま
交換可能
  *1 ハイス:High Speed Steelの略

カタログのご請求は、資料請求フォームにてお願いします。国内代理店はこちらから。
Copyright © 1996-2017 株式会社 三洋製作所